プロフィール
Atsuko
Atsuko
2003年片づけや清掃を中心とした女性の便利屋を開業しました。
200件以上の実績があります。
2011年高齢者支援のNPO法人福岡ふれんずの立ち上げに携わり高齢者スタッフとともに片づけの仕事を行いました。
2011年夏 断捨離と出会い私の中の片づけと一本の線でつながりました。片づけのプロとしてそれぞれの方が暮らしやすい部屋を完成させます。
単なる片づけではなくモノの片づけを通してこころの整理のお手伝いいたします。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村
QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
忙しくて片づける時間がないあなたの部屋を短時間で一気に片づけます。
 二度と片づけに追われないお部屋をつくります。
片づけに関する悩みをお持ちの方は大変多いと思います。

片づけくらい自分でやらなくては、自分でやるのが当たり前と思っていませんか?

片づけもできないなんて私ってダメな人間だって思っていませんか?

そんなことはありません。

今のあなたにとって暮らしやすい環境ではないからです。

その環境を整えることにより、あなたにふさわしい部屋にすることができます。

あなたは決してダメな人間ではありません。

視点を変えた、凜styleの片づけを学びませんか?

1、片づけたいけど時間がない
2、片づけても、いつのまにか散らかってしまう。
3、私は片づけているのに、家族が散らかす。
4、どこから手をつけてよいのかわからない。
5、収納場所が狭い。
6、もったいなくてモノが捨てられない。


こんな悩みが解決します。
>>>凜styleオフィシャルホームページはこちら!<<<

2013年01月31日

30年間使っていない部屋

老朽化した住宅の補修でお伺いしているお宅です。

しろありの被害もひどくて、床の補修が必要になりました。

このお宅は築100年以上の大変大きなお家です。

歴史ある大きなお家ゆえ、モノが多い。



すべての部屋がこんな感じです。



30年間使っていないという部屋です。



床の張替えのためモノを出すことになりました。

出してみると、床がしろありの被害でボロボロでした。





30年使っていないなら必要ではないでしょう?

と処分をすすめましたが、どうしても捨てられない様子。

今回は片づけではなく、工事が先なのでお客様におまかせしました。

きれいに張替えた床を見ると気分が変わられるかもしれません。

床が見えなくなるほど、モノを置きたくないと思われたら

片づけを決心してくださるかもしれません。

ご本人が片づけたいと思ってくださることが

片づけの一歩です。

福岡の片づけ・暮らしサポート
凜style
TEL 092-775-0142

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください



同じカテゴリー(高齢者の暮らし)の記事画像
施設から自宅に戻る高齢者へのサポート
美術作品の片づけ
ルームメイトはゴミ屋敷の住人だった その3
同じカテゴリー(高齢者の暮らし)の記事
 施設から自宅に戻る高齢者へのサポート (2015-03-04 11:43)
 美術作品の片づけ (2013-09-20 16:07)
 高齢者はIHに変えたほうがいい (2013-01-24 15:59)
 一人暮らしの高齢者が困っていること (2013-01-14 10:56)
 お正月は実家の大掃除 (2013-01-07 14:06)
 ルームメイトはゴミ屋敷の住人だった その3 (2012-12-19 22:03)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。