プロフィール
Atsuko
Atsuko
2003年片づけや清掃を中心とした女性の便利屋を開業しました。
200件以上の実績があります。
2011年高齢者支援のNPO法人福岡ふれんずの立ち上げに携わり高齢者スタッフとともに片づけの仕事を行いました。
2011年夏 断捨離と出会い私の中の片づけと一本の線でつながりました。片づけのプロとしてそれぞれの方が暮らしやすい部屋を完成させます。
単なる片づけではなくモノの片づけを通してこころの整理のお手伝いいたします。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村
QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
忙しくて片づける時間がないあなたの部屋を短時間で一気に片づけます。
 二度と片づけに追われないお部屋をつくります。
片づけに関する悩みをお持ちの方は大変多いと思います。

片づけくらい自分でやらなくては、自分でやるのが当たり前と思っていませんか?

片づけもできないなんて私ってダメな人間だって思っていませんか?

そんなことはありません。

今のあなたにとって暮らしやすい環境ではないからです。

その環境を整えることにより、あなたにふさわしい部屋にすることができます。

あなたは決してダメな人間ではありません。

視点を変えた、凜styleの片づけを学びませんか?

1、片づけたいけど時間がない
2、片づけても、いつのまにか散らかってしまう。
3、私は片づけているのに、家族が散らかす。
4、どこから手をつけてよいのかわからない。
5、収納場所が狭い。
6、もったいなくてモノが捨てられない。


こんな悩みが解決します。
>>>凜styleオフィシャルホームページはこちら!<<<

  
Posted by at

2013年01月31日

30年間使っていない部屋

老朽化した住宅の補修でお伺いしているお宅です。

しろありの被害もひどくて、床の補修が必要になりました。

このお宅は築100年以上の大変大きなお家です。

歴史ある大きなお家ゆえ、モノが多い。



すべての部屋がこんな感じです。



30年間使っていないという部屋です。



床の張替えのためモノを出すことになりました。

出してみると、床がしろありの被害でボロボロでした。





30年使っていないなら必要ではないでしょう?

と処分をすすめましたが、どうしても捨てられない様子。

今回は片づけではなく、工事が先なのでお客様におまかせしました。

きれいに張替えた床を見ると気分が変わられるかもしれません。

床が見えなくなるほど、モノを置きたくないと思われたら

片づけを決心してくださるかもしれません。

ご本人が片づけたいと思ってくださることが

片づけの一歩です。

福岡の片づけ・暮らしサポート
凜style
TEL 092-775-0142

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください

  

Posted by Atsuko at 11:47Comments(0)高齢者の暮らし

2013年01月30日

片づけの勉強

私の10年の片づけやそうじの仕事の中で

これまでも片づけや清掃の勉強をしてきました。

富裕層向けの片づけや、清掃の仕事をしている会社で

1年半ほど修行。

ビル管理をしている会社の仕事に呼んでいただいたり

リフォーム後の清掃や、賃貸の清掃をしている会社と

共同での仕事。

それぞれのやり方の中で、勉強しました。

断捨離は本から入り、熊本や福岡でやましたひでこさんのセミナーに

何度も参加しました。断捨離を学ぶ中で私の片づけに対する

考え方が大きなかたまりのように膨らんできました。

福岡断捨離会のメンバーとなり、代表のだんようこさんとも

共同で片づけのセミナーを開催しています。

片づけに関する本は手当たり次第に読んでいます。

高齢者向けに福祉住環境コーディネーターの資格を取得。

今日はライフオーガナイザーの講座に参加してきました。

アメリカで始まったもので、日本にライフオーガナイザーの協会が

できたのが4年前という新しい片づけの考え方です。

片づけられないのには、たくさんの要因が重なっていて

それぞれの悩みや原因は異なっています。

その方にあった片づけができるようこれからも

勉強していきたいと思います。


福岡の片づけ・暮らしサポート
凜style
092-775-0142


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください
  

Posted by Atsuko at 17:12Comments(0)凛style

2013年01月27日

高齢者の自立生活支援事業

事業型NPOコンテスト出場しました。

今回は凜styleの仕事の中で高齢者が活き活き暮らせる

片づけプランについて発表しました。

要介護にならない暮らしのための提案です。








写真は暗くてよくわからないですが・・・

プレゼンは8人中1番だったので緊張しましたが

落ち着いて話せました。


コンテストだったので順位をつけられるのかと思って

いましたが、そうではありませんでした。

発表者それぞれが、子供であったり、環境保護であったり

芸術であったりいろんな分野での社会課題の解決方法について

提案されました。

凜styleは女性の社会進出支援をミッションとしております。

就労人口が減っていく中、女性が家庭と仕事を両立していける

ための支援として

これからも頑張っていきます。

福岡の片づけ 暮らしサポート
凜style
TEL 092-775-0142


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください
  

Posted by Atsuko at 15:16Comments(0)凛style

2013年01月25日

凜styleのビジネスが認められるか?

明日は事業型NPOビジネスプランコンテストに

参加します。

昨年の夏に30名で研修をうけて、9月のコンテストで発表しました。

その結果10名が選ばれました。

凜styleは一般審査員の投票で一番を獲得して審査員特別枠として

残りました。

明日はその中の8名がプランを発表します。

凜styleとして私がやりたいことが、ビジネスとして認められるか?

半年かけていろいろ試行錯誤の結果のプランです。

業務の提携先や支援先が得られるよう頑張ってきます。



福岡の片づけ 暮らしサポート
凜style
TEL 092-775-0142


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください

  

Posted by Atsuko at 12:59Comments(0)凛style

2013年01月24日

高齢者はIHに変えたほうがいい

お母さんがガスコンロをつけっぱなしで、昼寝をしてしまう。

今のところ鍋が焦げ付いた程度ですんでいるが、火事が心配

なので、IHに変えたいと依頼がありました。

お母さんは84歳。ご主人が亡くなられて3年。

おひとりで暮らしてあります。娘さんからの依頼です。

ここでいつも悩むのが、電気工事までしてIHコンロを設置するか

卓上型にしてこたつの上などでも料理が可能な状態にしてあげるか?

どこまでその方が料理をされるかにもよります。

味噌汁くらいしか作ってないとお聞きしたので

今回は卓上型を購入することにして、ガスコンロと使えない鍋類を

処分しました。

卓上のIHを購入し、鍋やフライパンなどもそろえました。

一緒に使い方を教えて、購入したピンクのIH用の鍋も気分が変わると

とても喜んでくださったのですが・・・

数日後、娘さんからIHを使わずカセットコンロを使っている

ようなので様子を見に行ってほしいと連絡がありました。

なぜIHを使わないのか尋ねたら、火が見えないから使いにくいとか

2つないと料理ができないとか、不満なようでした。

話し合いの末 もう一つIHを買い足すことにしました。

一つは台所、もう一つはこたつの上に置き、

魚焼きの網を追加しました。

大好きな明太子を少しだけあぶって食べるのが

楽しみなんだそうです。


はじめは火加減などがよくわからず、とまどいもあるようですが、

安全であることが第一なんだということ。

ご家族の心配を解消するのも大事なことであることを

説明して納得してもらいます。

だんだん慣れてこられると掃除も楽だからと

喜ばれます。

年寄だから新しいものを使いたがらないとご家族から言われることも

よくありますが、安全のためにはIHに変えたほうがいいと思います。


福岡の片づけ・暮らしサポート
凜style
TEL  092-775-0142
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください
  

Posted by Atsuko at 15:59Comments(0)高齢者の暮らし

2013年01月22日

リニューアルしました

凜styleのホームページをリニューアル

しました。

サイトはこちらから

http://rin-style.net/

女性の暮らし方、生き方を応援しています。

自分らしく暮らしたいけれど、日常に追われる。

子供の世話や年老いた両親の介護など

女性の負担が大きいです。

介護のために仕事を休む、あるいはやめなくてはならない場合も

でてきます。

その負担を減らすため、高齢者向けのサービスも

行なっています。

要介護にならないための暮らしサポートです。


片づけはどういう年代層にとっても必要となります。

一人暮らし、小さなお子様がいらっしゃる、夫婦2人、

高齢者 それぞれの生活にあった片づけを行ないます。


これからも 凜style よろしくお願いいたします。


福岡の片づけ
凜style
TEL 092-775-0142


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください

  

Posted by Atsuko at 12:13Comments(0)凛style

2013年01月21日

内緒のゴミ処分

電話でご相談があり、ご主人がいないときにお願いしたいと

言われました。

ご主人が捨てたものを拾ってくるそうです。

奥様のほうが捨てられない方多いんですが…

福岡市内は夜間にゴミ回収作業を行っています。

夜帰ってきたご主人がゴミ置き場に拾いに行くので、

昼間のうちに捨ててしまいたいとのことです。

もめ事になりませんかと心配しましたが、そうしないと

捨てられないからとおっしゃり、伺いました。

ビデオデッキや古いステレオ、電気スタンド、座卓、本などでした。

奥様は大変満足されました。

ビデオデッキは置いてても使い道がない。

ステレオも今は使っていない。

座卓は物置でした。

ご主人はどうして捨てたくないのでしょうか?

今回片づけても、根本の原因を解決しないと

また同じことですよね。

子供にこんなものいらないでしょ?

捨てるわよってよく言いますよね。

子供はいやだ。捨てないでよって。

モノの価値観はみんな違うんです。

私はうちわ1枚捨てたことで息子にとがめられました。

ご主人がそのモノに対してどう思っているのかを

理解してあげると片づけが進むのかもしれませんね。

福岡の片づけは 凜style

TEL 092-775-0142



お茶のお稽古
新春らしく飾りつけが見事です

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください
  

Posted by Atsuko at 18:05Comments(0)暮らし方

2013年01月17日

暮らしサポートサービス

今日は福岡も雪の予報で寒い一日になりそうですね。

お客様の紹介でガス給湯器を取り付けに行きました。

定年を迎えられた60代のご夫婦でした。



24型ファミリー向けサイズです。

定価が33万円。

当社は取り付け料込みで20万円。

NPO法人福岡ふれんずと協働で行っているので

実現できる低価格です。

別の業者と見積りで当社のほうが10万近く安かったらしく

大変喜んでくださいました。

商品入荷までのつなぎとして、うちにあった容量の小さいものを

代用品としてとりつけて、お湯が使えるようにしたので

寒い中お客様も不自由なく過ごせたようです。

福岡でお困りの方ぜひ当社の暮らしサポートご利用ください。

凜style
092-775-0142


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください

  

Posted by Atsuko at 09:25Comments(0)高齢者の住まい作り

2013年01月15日

片づけのトンネルから脱出する

今年はすっきりとした部屋で新年を迎えられましたでしょうか?

やっぱり片づけられなかったでしょうか?

わかってはいるけどなかなか捨てられない。

今日ではなくてもいいと思うと毎日先延ばしになる。

先延ばしの体質は片づけだけでなく、仕事や生活全般についても

同じように連鎖していきます。

雑然とした空間にいると落ち着いて何かに取り組むことが

できないのです。

片づけの方法は決まっていませんし、どこから始めてもかまわない。

少しずつでもかまわない。

でも引き出しひとつだけの片づけを細々やっていても

いつになっても片づけは終わりません。

いつまでもトンネルの中にいるようです。

出口の光が見えないトンネルです。

ますます気がめいってきます。

時間がないから、めんどくさいから、片づけてもすぐに散らかるからと

できない理由を作ってしまいます。

今年はそのトンネルから脱出しましょう。

あなたが決断力をつけたいなら、自分に自信を持ちたいなら

余裕のある生活をしたいなら、先延ばし体質をどうにかしたいなら

今すぐ思い切って片づけましょう。

今年からもっと素敵なあなたになれます。

凜styleでは、暮らしやすい部屋つくりのアドバイスから、実際の片づけ

大型ゴミや家具の移動まで一度で行なえます。

寒くて外にでたくないこの時期に部屋を片づけませんか?

一歩踏み出したい方ご連絡ください。

片づけサービス
2万円コース(押入れ、倉庫、食器棚)
スタッフ2名 2時間作業+不要品処分

4万円コース(キッチン・部屋まるごと)
スタッフ2名 4時間作業+不要品処分+家具移動

凜style
092-775-0142
対応エリアは福岡県内とさせていただいております。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください
  

Posted by Atsuko at 12:03Comments(0)かたづけ方

2013年01月14日

一人暮らしの高齢者が困っていること

みなさんご承知の通りこれから高齢者人口は益々増加していきます。

その高齢者の方々は介護が必要になっても、周りの助けを借りながら

できるだけ自宅で暮らしたいと希望されています。

そのためには増えていく高齢者世帯や高齢者単身世帯が暮らしの中で

困っているニーズを把握し、その支援していくことが必要になります。

ではどんなことが必要とされているのでしょうか?

下記は一人暮らしの高齢者の生活課題とその支援対策に関する

調査結果資料を抜粋したものです。


高齢者が日常生活で困っていること

1位 家の中の修理、電球の交換、部屋の模様替え

2位 自治体活動

3位 掃除

4位 買い物

5位 散歩・外出

6位 食事の準備・調理・後始末

7位 通院

8位 ゴミだし

9位 薬を飲む・はる・ぬる

10位 洗濯

重たいものを動かすことや、高いところに登るという
1位と2位が突出していました。


一人ではできないことについて頼れる人

1.別居の家族   67.5%

2.近所の人    19.3%

3.友人       18.7%

4.ヘルパー     8.2%

5.その他      8.2%

6.いない      11.9%


今後サービスを受けるとしたらどのようなサービスを受けたいか?

1.緊急時にかけつけてくれるサービス  48.8%

2.話し相手・困ったときの相談相手    21.1%

3.買い物支援          16.9%

4.通院の支援          16.1%

5.外出支援            9.0%

6.契約・交渉等の支援     7.4%

7.余暇・レクリエーションサービス     6.9%

8.お薬の管理          3.2%

9.その他             1.1%

10.特にない           39.6%


今後利用するサービスに対して重視する条件

1.できる限り同じ人が関わってくれること     48.0%

2.経済的負担が少ないこと             46.7%

3.好きな時に利用できること            43.2%

4.プライバシーが守られること           43.2%

5.市役所や病院とよく連絡をとってくれること  39.7%

6.いつでも利用を拒否できること         17.9%

7.その他                        0.9% 

8.特にない                      71.2%  

上記資料   一人暮らし高齢者・高齢者世帯の生活課題と
その支援方策に関する調査研究事業報告書 
 みずほ情報総研株式会社 平成24年3月 より抜粋

凜styleでは、このような高齢者のニーズにお応えする事業を

行っています。  

地震でモノが落ちてこない、通路となる床にモノをおかない。

脚立などを使わなくても簡単に必要なものに手が届く収納など

高齢者にとって暮らしやすい住まいになるように片づけます。

その後の暮らしサポートとして、困っていることのお手伝いを

させていただいております。

電球の交換やカーペットの敷き替え、水漏れやIHコンロへの交換

雨もれ修理、お風呂やキッチンのリフォーム、庭の手入れなど

住宅に関することは小さなことから大きなことまで全て行えます。

福岡にご家族がおられる方、ぜひご相談ください。

専任スタッフが対応いたしますので安心です。

サポートの相談は無料で行っております。

お問い合わせ電話番号

凜style 092-775-0142

対応エリアは  福岡県内全域といたします。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください
  

Posted by Atsuko at 10:56Comments(0)高齢者の暮らし

2013年01月10日

緊急身辺整理その2

大腸ガンの疑いを宣告され、あわてて身辺整理。

体調は悪いのに、いつもの何倍も段取りよく、

数日間に必要な仕事を優先順に仕分けしていく。

火事場の〇〇力 とでも言うのでしょうか?

いつもこうだったら素晴らしいなと思いつつ

一緒に手伝った。

病院でもらった下剤を飲んだが、結局翌朝まで出なかったらしい。

朝検査に行き、浣腸と下剤で腸がカラになるまで半日かかる。

お昼すぎに検査。

大腸カメラでの検査中痛みに耐えながら

「あった」という先生の声にギクッとする。

発見されたポリープ7個。

検査結果は強度の便秘。

大腸ガンではありませんでした。

先生は、症状といい、触診したお腹の状態といい

末期の大腸ガン間違いないと思ったそうです。

こんなこともあるんですね~

ガンでなくてよかったですねとニッコリ。

検査から戻り心配していたみんなが、どうでしたと

尋ねるとはずかしそうに 便秘 と答えました。

安心したのと、そこまで便秘に気が付かないのかと

あきれたのとで大笑い!!

心配して損しましたよ。

翌日になると、顔が小さくなっている。

体もふたまわりくらい細くなっている。

相当むくんでいたようです。

体に毒素がたまっていたのでしょうね。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください
  

Posted by Atsuko at 09:07Comments(0)暮らし方

2013年01月09日

緊急身辺整理

急にガンの疑いがあり、今すぐ入院されませんかと

病院ですすめられたら、あなたはどうしますか?

とりあえず、一度帰らせてくださいときっと言いますよね。

職業や生活で異なるでしょうが、

仕事の段取りや、家のこと、家族のこと、お金のこと

やらなければいけないことが多すぎて

なにから手をつけたらいいのかわからない。

私だったら何をするだろうかと考えてみました。

家に帰って、入院の支度をして、通帳や支払の明細を記して

家族にわかるようにしておく。入院が長引く時のことを

考えて子供たちをどうするか相談する。家はなんとかなりますが

仕事が大変です。

どうするだろうか・・・

これが課題なのだとわかりました。

対処を準備しとかないとあわてますね。

病気ならまだしも、事故の場合は何もできません。

人が見てわかるように整理しておくことは大事なことです。

実は身近に昨日これがおこったんです。

お腹がありえないほどふくれて、便がでない。

下剤を飲んでも浣腸をしてもダメ

腹痛で動けなくなり病院へ。

症状を聞き2か所触診して、すぐに先生が

今すぐ入院したほうがいいですよ。

検査は明日になりますが、間違いなく大腸がんだと

思われますと断言されたそうです。

大腸ポリープがあるのを7年ほど放置しているという

思い当たるふしがあるのでガンと言われても

自業自得かと・・・

明日来ますからと言って帰ってあわてて身辺整理。

今日やっておくべきことをならべて、優先順位をつけて

痛いお腹をこらえてなんとかこなす。

夜遅くまでかかり、いざ検査へ

続きます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください


  

Posted by Atsuko at 16:30Comments(0)暮らし方

2013年01月08日

おからハンバーグのお弁当

今年初のkinちゃんのお弁当

おからとじゃがいもとレンコンのハンバーグ

おからの含め煮(おから、にんじん、ヤーコン)ケチャップ入り



今日は量が少ないねと聞いたら

食べる量を減らしているとのこと。

彼の体格と年齢から考えると食べすぎではないような気がしますが?


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください
  

Posted by Atsuko at 11:15Comments(0)お弁当

2013年01月07日

お正月は実家の大掃除

長い休日でした。

元旦は実家のそうじをしました。

年末に頼まれましたが、時間がとれなくて・・・

帰省にきゃたつや洗剤の入ったバケツを持参して

我が家から一緒に行った子供たちを

初売りでも初詣にでも行ってきなさいと追い出し

元旦一日かけて大そうじしました。

おそうじは仕事で10年やってますが、さすがに

一人では全部終わりませんでした。

でも鏡やキッチンの扉がきれいになるだけでも

家の明るさが変わりました。

母はそうじきをかけるのも腰が痛くてできません。

日常はルンバが活躍しています。

そうじはまとめてやるとしても、

カーペットの敷き替えや電球交換などが困るようです。

切れていた電球をまとめて交換しました。

できないことがだんだん増えていくのに応じて

手助けが必要です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください

  

Posted by Atsuko at 14:06Comments(0)高齢者の暮らし

2013年01月02日

自分への自信

あけましておめでとうございます。

昨年はめまぐるしい1年でした。

たくさんの片づけられない方々とお話しして

印象に残っていることをひとつ

モノに対して執着の強い人に共通していたこと。

自分に自信がないということ。

選ぶことができない。捨てることもできない。

決断するのが嫌だから先送りにしてしまう。


人間関係においてはこうです。

自分を認めてほしい。他人の目が気になる。

少しでもよく見られたい。

私はこの人より優れていると主張するために他人を中傷する。

自分に自信がある人は、他人を中傷したりしません。

年末に以前私のところで働いていた女性から

連絡がありました。

今、保育園で働いているそうです。

とても充実している感じをうけました。

うつが長く続いていたので心配していましたが

楽しく働ける場所が見つかったようでうれしいです。

自分らしく生きることが体調をよくしていったんだと

思います。

きっともう他人の中傷しなくなってるでしょう。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください
  

Posted by Atsuko at 11:40Comments(0)つぶやき