プロフィール
Atsuko
Atsuko
2003年片づけや清掃を中心とした女性の便利屋を開業しました。
200件以上の実績があります。
2011年高齢者支援のNPO法人福岡ふれんずの立ち上げに携わり高齢者スタッフとともに片づけの仕事を行いました。
2011年夏 断捨離と出会い私の中の片づけと一本の線でつながりました。片づけのプロとしてそれぞれの方が暮らしやすい部屋を完成させます。
単なる片づけではなくモノの片づけを通してこころの整理のお手伝いいたします。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村
QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
忙しくて片づける時間がないあなたの部屋を短時間で一気に片づけます。
 二度と片づけに追われないお部屋をつくります。
片づけに関する悩みをお持ちの方は大変多いと思います。

片づけくらい自分でやらなくては、自分でやるのが当たり前と思っていませんか?

片づけもできないなんて私ってダメな人間だって思っていませんか?

そんなことはありません。

今のあなたにとって暮らしやすい環境ではないからです。

その環境を整えることにより、あなたにふさわしい部屋にすることができます。

あなたは決してダメな人間ではありません。

視点を変えた、凜styleの片づけを学びませんか?

1、片づけたいけど時間がない
2、片づけても、いつのまにか散らかってしまう。
3、私は片づけているのに、家族が散らかす。
4、どこから手をつけてよいのかわからない。
5、収納場所が狭い。
6、もったいなくてモノが捨てられない。


こんな悩みが解決します。
>>>凜styleオフィシャルホームページはこちら!<<<

2012年11月30日

年末の片付け

明日からとうとう12月

大掃除の時期がやってきますね。

片づけお手伝いします。

今日の朝日新聞 福岡 筑後版に

広告を掲載しました。



/8年末帰省先の片づけに困っている方へのセミナーです
http://rinstyle.yoka-yoka.jp/e916808.html


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください

  

Posted by Atsuko at 08:51Comments(0)セミナー

2012年11月28日

うどん弁当

今日のkinちゃんのお弁当



おにぎり

八宝菜あんかけうどん

肉に見えるのは、凍り豆腐です。



12/8年末帰省先の片づけに困っている方へのセミナーです
http://rinstyle.yoka-yoka.jp/e916808.html


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください
  


  

Posted by Atsuko at 18:15Comments(0)お弁当

2012年11月28日

85歳のおばあさんの決心その2

とても元気なKさん宅の続きです。

流し台の上の出窓においてある玉ねぎやじゃがいもに手が届かない。

電子レンジにも背伸びして入れる。

使いにくいけど仕方なくおいてあります。



Kさん宅は他の部屋はきれいに整頓されています。

カーテンの代わりとしてすだれをカーテンのように横にスライド

できるオリジナルも素敵で、アイデアのあるお家です。

居間とキッチンが一緒になり、毎日そのスペースだけで

生活されています。そこにモノが多すぎて使い勝手が悪い。



毎日ほとんどの時間を過ごす所だから、快適に過ごせる空間にしてあげたい。

でもKさんはいつまで生きるかわからないからと何度も口にされました。

娘さんはとにかく、危険因子を取り除きたいようでした。

はじめは全く乗り気でなかったKさん。

しばらくお話していくうちに、自分のために暮らしやすい部屋を

作りたいと決心されました。

キッチンのリフォームとIHへの変更を行うことになりました。

脚立を使わないよう、キッチンの吊戸棚は撤去しました。

「上があるから入れるのよね~。

なければ脚立もいらない」とおっしゃりました。


流し台は古くなり、引き出しも半分しか閉まらない。

ご主人が改装するのを嫌がったので家の工事を頼まなかったそうです。

電気コードもあちこち上からぶら下がっています。

それをご主人が亡くなられてからもがまんし続けるのではなく

残りの人生はKさんの暮らしやすい家にすることが

自立生活にとって大事なことです。

テーブルの下に置いてあった、オーブン。

時々パンを焼いているそうです。

まわりは可燃物だらけ。移動が必要です。

収納場所をキチンと決め、届く使いやすい位置で

生活ができる、居間、キッチンに作りかえます。



12/8年末帰省先の片づけに困っている方へのセミナーです
http://rinstyle.yoka-yoka.jp/e916808.html


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください
  



  

Posted by Atsuko at 10:55Comments(0)高齢者の住まい作り

2012年11月26日

新玉ねぎの間引き

新玉ねぎの間引きをいだだきました。

植えたけど数が多すぎるから、減らしたもの。




美味しい、おいしーface02

見た目はネギ。

食べると新玉ねぎの甘さ。

バツグンですよ。

初日はおつまみ用にただ長ネギのように焼いてみた。

あまりに甘くておいしいので、エリンギを追加し、

焼きそば麺も投入。いつのまにかネギ焼きそばに変身!

翌日はチャーハンに

写真の量を1人前に玉ねぎやネギの代わりとして

いれました。

甘みも彩りとしても完璧!!

うどんの薬味にしてみまました。

少し煮込んだのですが、これは玉ねぎ臭い感じでした。

チヂミやお好み焼きにするとよさそうなので試してみます。


12/8年末帰省先の片づけに困っている方へのセミナーです
http://rinstyle.yoka-yoka.jp/e916808.html


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください
  

Posted by Atsuko at 11:22Comments(0)美味しいもの

2012年11月25日

85歳のおばあさんの決心

実家の換気扇がこわれたので交換してほしいとの

娘さんからの依頼で伺ったKさん宅

構造上の問題で換気扇の作動ひもがガスコンロより

かなり後方。

Kさんはガスコンロに手をついて背伸びしないと換気扇の

ひもに届かない位置でした。

危ないので電気スイッチをつけられるタイプに交換し

換気扇を交換しました。


でも換気扇は口実で

娘さんの心配は、最近ガスコンロで調理してるのをお母さんが忘れて

しまうこと。一人暮らしで火事が不安だから、できればIHにしたいと言われました。

でもKさんは85歳の今も料理本を図書館で借りて料理するほどの

料理好き。

鍋も手作りの7000円もするゆきひら鍋など愛用の鍋もある。

IHで使えないのがわかると、あまり乗り気ではない。

しかもKさんすごく力持ちで体力がすごいんです。

バラの花を植えると1m×1mの穴が庭に6個掘ってある。

庭の土には石がゴロゴロありとても簡単に掘れる土ではありません。

それから



Kさんが工事した庭です。

通路用の敷石やコンクリも打ってある。

草取りが大変だから、自分で水平器まで用いて

工事したそうです。

ひとつの石だけでも10キロ以上。100個以上あります。

加えて周囲にはセメントねって、モルタル工事。

85歳のおばあさんが一人でとてもできるとは思えないことでした。

それだけ体力もあり、元気なKさん。

片づけなくても、大丈夫。自分で何でもできる。十分動ける。

すべてに自信があるKさん

そのKさんの家が変わりました。

その過程をご紹介していきます。

伺ったときは私と目をあわせようともされませんでした。

Kさんが自分らしく暮らせる家をともに作っていきます。



12/8年末帰省先の片づけに困っている方へのセミナーです
http://rinstyle.yoka-yoka.jp/e916808.html


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください

  

Posted by Atsuko at 20:52Comments(0)高齢者の住まい作り

2012年11月24日

kinちゃんのお弁当

kinちゃんのお弁当

肉なし焼きそば

れんこんと菊芋のきんぴら

揚げとひじきとにんじんの煮物

れんこん、じゃがいも、にんじんの煮物



12/8年末帰省先の片づけに困っている方へのセミナーです
http://rinstyle.yoka-yoka.jp/e916808.html


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください


  

Posted by Atsuko at 16:12Comments(0)お弁当

2012年11月23日

年末年始の実家

お正月

いつもは静かな実家にたくさん人が集まる。

昔は何十人も一緒に食事をすることも多かったですね。

ふた間続きのお座敷に大きなテーブルを並べて

ワイワイ食事。

今の家にはそのスペースがありません。

お座敷は物置になってしまっているから。

泊まりに来た息子家族4人が寝る部屋を準備するだけで

手一杯の状況。

しかし、お客様用のテーブル、座布団が30枚

来客用の湯飲み、お茶碗、湯呑み、お皿

食器棚1つ占領するほど。

しかし、使われることはありません。

出すのも大変、片づけるのも大変、料理も大変。

弟夫婦も来るから、

今日は外食しようか?となります。

両親が年をとっていくとなおさらです。

実家を物置状態から、くつろげる実家にしませんか?   
  
 

    
            凜style 暮らし方セミナー
お正月の帰省は実家の片づけのチャンス 
    毎年悩んでいるあなたへ解決策教えます  




日時    平成24年12月8日 土曜日  10:00~12:00
  
 
場所    リノベーションミュージアム 冷泉荘 B棟1階ギャラリー
          福岡市博多区上川端町9-35
           TEL 092-985-4562


講師    凜style  代表 暮らし方コーディネーター 長崎温子
      
         高齢者宅の片づけのポイント
         暮らしやすい高齢者の家づくり
         年末年始の帰省は片づけのチャンス
         捨てられないを変えるには
         親子関係を崩さずに片づけるには  

  
   
受講料      3,000円

   
申込み  下記フォームまたはお電話にてお申込みください。
       http://www.friends-fukuoka.com/form01/index.html

       問い合わせ種類の欄でセミナー申込みを選んでください。

       NPO法人 福岡ふれんず TEL 092-946-2580
    

主催    凜style
       〒811-3122 古賀市薦野1141
        TEL 092-775-0142 FAX 092-943-4160

協賛    NPO法人 福岡ふれんず
     


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください

  

Posted by Atsuko at 09:28Comments(0)セミナー

2012年11月21日

高齢者一人暮らしのお宅 その2

近くの賃貸に引越したTさん

引越の際に何も処分せず

全部もってきたとのこと。

以前のお住まいでは高いところのものは

全部片付けていたのに。

狭くなった分モノが入りきれず

タンスの上にもびっしり・・

介護施設に入る時には7畳の部屋に入るものしか

もっていけないから、その時はあきらめる。

今は捨てたくないとおっしゃいました。


靴は段ボールに入ったまま収納場所もなく

なぜか、タライがタンスの上にありました。



「タライ使いますか?

せっかく踏み台を使わないようにしたのに。

わざわざ降ろすのが面倒だから2年間きっと

おいたままになりますよ。」

Tさん

「多分そうだと思う。

でも大量の荷物をやっと収納したから、

また全部出して片づけなおす元気が今はないの。」



「そうですね。引越で疲れましたね。

でも2年間このままでいいですか?」

Tさん
「2年だからと辛抱するのか

2年もあるから、がまんせず暮らすのかよね」


「そうですね。それがわかってるのであれば

Tさんの決断されるのを待ちます」

タライをじーっと見ながらそうお返事して

帰ってきました。

早く入居の順番が来ることを願っています。

12/8年末帰省先の片づけに困っている方へのセミナーです
少人数なので、おひとり様10分ですが無料相談できますよ
http://rinstyle.yoka-yoka.jp/e916808.html


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください

  

Posted by Atsuko at 13:36Comments(0)高齢者の住まい作り

2012年11月20日

大学芋のお弁当

今日のkinちゃんのお弁当



豆腐ステーキ玉ねぎ添え

大学芋

かぼちゃとにんじんのカレー炒め

土曜日のバーベキューに参加していたMさんから

玉ねぎとさつまいもをたくさんいただきました。

みんな当分玉ねぎとさつま芋づくしです。




12/8年末帰省先の片づけに困っている方へのセミナーです
少人数なので、おひとり様10分ですが無料相談できますよ
http://rinstyle.yoka-yoka.jp/e916808.html


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください


  

Posted by Atsuko at 14:08Comments(2)お弁当

2012年11月19日

高齢者一人暮らしのお宅

元気なうちに身の回りの整理をしたいと言われ

お伺いしているTさん。

今日お話していろいろ考えさせられましたのでご紹介します。

子供さんがいなくて、ご主人が先に亡くなられた一人暮らしの

75歳の女性です。

いつかセミナーで高齢者の立場から、お話ししていただきたいと

思っています。

すごくお元気であちこち旅行されています。

韓国はウオーキングのイベントで毎年行ってるそうです。

夏には宮崎の日向にひょっとこ祭りにも行かれたらしい。


将来のことを考えて近くの介護施設へ入居を希望されています。

それが130人待ち

コネで入居しているとのうわさを聞き説明会に行かれたそうです。

説明会では要介護の優先度で入居の繰り上げがあり、元気な方は

順番は上がりませんとのこと。コネがないのはいいが

入居ができそうにないのは困った問題です。

Tさん。実はマンション売りました。

いつ売れるかわからないからと先まで見越して

販売に出したらわずか1週間で売れたそうです。

引越し先をあわてて探し、少し狭い60㎡の賃貸に決め、

すぐ明け渡しになり、引っ越しでバタバタしておられました。

2年更新。借りるのに高齢者の一人暮らしということで

大変だったそうです。高齢者がこれだけ増えてるのに、

進んでいないのですね。不思議です。

新居が寒いので間仕切りにアコーディオンドアを設置したいと

依頼があり伺いました。

実は新居がモノの山になっていて・・・

続きます。



ロケットストーブ試作品です。
完成にむけてUPします


12/8年末帰省先の片づけに困っている方へのセミナーです
少人数なので、おひとり様10分ですが無料相談できますよ
http://rinstyle.yoka-yoka.jp/e916808.html


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください
  

Posted by Atsuko at 23:16Comments(0)高齢者の住まい作り

2012年11月19日

お茶のお稽古

昨日はお茶のお稽古でした。





昨日の茶花。

生徒さん。出産やら、結婚で遠くに引越などでみなさんいなくなりそう。

半年後には 私、マンツーマンになりそうです。

とてもありがたいことですが、先生に申し訳ないような・・・

お茶のお稽古ご興味ありませんか?

習いに来られませんか?

表千家。 場所は宗像市です。

公民館や文化サークルと違い、すばらしいお茶室で

本物のお道具を使ってお稽古できます。

生徒さんを公募していないので、大人の隠れた習い事。

男性にもおすすめですよ。

12/8年末帰省先の片づけに困っている方へのセミナーです
http://rinstyle.yoka-yoka.jp/e916808.html


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください

  

Posted by Atsuko at 15:42Comments(0)つぶやき

2012年11月18日

kinちゃんの息子

昨日は、事務所倉庫でバーベキュー

子供たちも一緒。 でもあいにくの雨

私の大好きな 焼酎 姶良と一緒





おいしそうでしょ? 美味しかった。




kinちゃん ファミリー
頭の形までそっくりな 3人息子

2月には4人目が産まれる予定

また男の子かな?





車はおもちゃではありません。

毎日大変なkinちゃん ファミリー
 



12/8年末帰省先の片づけに困っている方へのセミナーです
http://rinstyle.yoka-yoka.jp/e916808.html


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください




  

Posted by Atsuko at 10:08Comments(0)お弁当

2012年11月18日

高齢者のうつ その3

Yさんには 息子さんが二人おられます。

同居は無理だとおっしゃってます。

「私が料理でも作って持たせてた時は嫁も

喜んで来てたけど、具合が悪くなると電話すらかけてこなくなった」

とさみしそう。

「お嫁さんは娘ではないから遠慮があるのではないですか?

お嫁さんに正直になって頼ってみたらどうですか?」

Yさん「私が片づけも嫌いやし、家はほこりだらけだから、

孫はうちに来たら、咳き込んだり、鼻水がでる。

私が何もしてやれんから、わたしがこうだから、悪いから・・・」と長く続きます。

「息子は来てくれても用事だけすませてあわてて帰る」

本当は不満に思っているけど、自分が悪いせいにしているのです。


掃除はヘルパーさんがしてくれるそうですが

どこを掃除するのかいちいち言わないといけない。

それが頭がいたくなるそうなので、ヘルパーさんが見てすぐわかるように

ホコリのたまっている場所が見えるようモノを移動させて帰りました。

Yさんは元々まわりにすごく気を使う人です。

多分、お嫁さんにも相当遠慮してるのでしょう。

体調が悪くなり、先々が不安になりその不安感がどんどん

ひどくなってきているように思います。

私がYさんに伝えられることは

できないことばかり悔やまないこと。

死ぬまでガマンする必要はないこと。

自分が快適に暮らせるようにすること。

家族に甘えてもいいこと。

少しでもYさんの体調がよくなるよう支え続けて行きます。

 12/8年末帰省先の片づけに困っている方向けセミナです
http://rinstyle.yoka-yoka.jp/e916808.html


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください

  

Posted by Atsuko at 09:05Comments(0)高齢者の暮らし

2012年11月17日

高齢者のうつその2

お客様Yさんの続きです。
http://rinstyle.yoka-yoka.jp/e916466.html

6月にムカデ駆除をしてほしいと連絡があり伺いました。

「私うつになったの」と聞いてびっくり。

ご主人が亡くなって5年以上

元気にずっとサークル活動などに参加されてたのに。


6月.7月.9月と伺う毎に体調はどんどん悪化していきました。


天井板のほんの小さな穴が気になって眠れない。

塗り壁の汚れが、何か別のモノに見えて怖い。

7月の豪雨で天井裏に雨もれしました。

修理に伺いましたが、人が長くいると具合が悪くなるので

応急処置だけして帰りました。

9月になって、「明日から甲状腺の手術のために入院する。

入院中に屋根の修理をしてほしい」

とのこと。見に行くと、天井裏に雨もれしただけなのに、居間においてあるもの

すべてに濡れないようにビニールがかけてありました。


不安感が強くて過剰な心配をしているようです。

少しでもその不安を解消できるように入院中に修理をしました。


退院されると、購入した暖房器具を一度に使うとブレーカーが

落ちそうで怖いから見てほしいと連絡があり、チェックしに行きました。

ブレーカーはこたつ、ホットカーペット、エアコン、電気ストーブ

全部一度に使っても大丈夫でしたが、問題はYさんの寒さです。

10月だというのにカイロを背中に2個も貼り5枚くらい服を着ている。

病院に行っても原因はわからないとのこと。

私の母も数年前から同じ症状です。とにかく寒がります。

こういう風に寒いと感じる方への対処法をご存じの方がおられたら

教えてください。お願いします。

Yさん 今は一人でお風呂に入ることができなくなり、週に2回

入浴介助と買物のためにヘルパーさんが来るようになっています。

わずか半年で、すっかり体調を崩し激やせしたYさん。

息子さんが二人おられます。

長くなるので続きます。

12/8年末帰省先の片づけに困っている方向けセミナです
http://rinstyle.yoka-yoka.jp/e916808.html


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください

  


  

Posted by Atsuko at 09:10Comments(0)高齢者の暮らし

2012年11月16日

実家の片づけ

お正月の帰省は実家の片づけのチャンスです。

毎年悩んでいるあなたへ解決策教えます。


年末年始に帰省した実家

居心地はどうでしょう。

押入れの中にぎっしり詰まった何十年分の贈答品。

重たくて黄色く変色した布団類。

大勢のお客様用の食器類。

実家を片づけるために、貴方はどう話してますか?

片づけなくちゃダメよって言ってませんか?

母を片づけもできない人扱いしていませんか?

父を昔の栄光のあかしを捨てきれない人扱いしていませんか?

モノが多すぎることはわかっているんです。

ただ人から言われると、逆に反発していまうことないですか?

小さいころお母さんから言われた 片づけなさい!

言われるとイヤでしたよね。

             凜style 暮らし方セミナー
お正月の帰省は実家の片づけのチャンス 
    毎年悩んでいるあなたへ解決策教えます  




日時    平成24年12月8日 土曜日  10:00~12:00
  
 
場所    リノベーションミュージアム 冷泉荘 B棟1階ギャラリー
          福岡市博多区上川端町9-35
           TEL 092-985-4562


講師    凜style  代表 長崎温子
      
         高齢者宅の片づけのポイント
         暮らしやすい高齢者の家づくり
         年末年始の帰省は片づけのチャンス
         捨てられないを変えるには
         親子関係を崩さずに片づけるには  

  
   
受講料      3,000円

   
申込み  下記フォームまたはお電話にてお申込みください。
       http://www.friends-fukuoka.com/form01/index.html

       問い合わせ種類の欄でセミナー申込みを選んでください。

       NPO法人 福岡ふれんず TEL 092-946-2580
    

主催    凜style
       〒811-3122 古賀市薦野1141
        TEL 090-7458-4377  FAX 092-943-4160

協賛    NPO法人 福岡ふれんず
     


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください

  

Posted by Atsuko at 17:57Comments(0)セミナー

2012年11月14日

キムチ炒めのお弁当

kinちゃんは 3日間都合でお休み

以前に撮影していたお弁当



カブのキムチ炒め

さつまいもとレンコンの天ぷら

大根葉とカブ葉とちりめんふりかけ

味噌汁

kinちゃん 明日飛行機 無事飛ぶかな?



12/8年末帰省先の片づけに困っている方向けセミナです
http://rinstyle.yoka-yoka.jp/e916808.html


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください

  

Posted by Atsuko at 21:48Comments(0)お弁当

2012年11月13日

年末年始は実家片づけのチャンス

お正月の帰省は実家の片づけのチャンスです。

毎年悩んでいるあなたへ解決策教えます。

年末年始帰省されますか?

帰省先の片づけに不満をお持ちではないですか?

実家をどうにか片づけたい。

片づけない母をなんとか説得できないだろうか?

義母に遠慮があり、言えない。

この先同居の予定があるので、今のうちから徐々に片づけたい。

親を引き取る予定なので、荷物を減らしておきたい。

年末年始の長期帰省はチャンスですよ。

せっかくの機会を逃すのは損です。

             凜style 暮らし方セミナー
お正月の帰省は実家の片づけのチャンス 
    毎年悩んでいるあなたへ解決策教えます  




日時    平成24年12月8日 土曜日  10:00~12:00

    
 

 
場所    リノベーションミュージアム 冷泉荘 B棟1階ギャラリー
          福岡市博多区上川端町9-35
           TEL 092-985-4562


講師    凜style  代表 長崎温子
      
         高齢者宅の片づけをうまくいかせるポイントについて
           親子関係を崩さずに片づけるには  

  
   
受講料      3,000円

       

   
申込み  下記フォームまたはお電話にてお申込みください。
       http://www.friends-fukuoka.com/form01/index.html

       問い合わせ種類の欄でセミナー申込みを選んでください。

       NPO法人 福岡ふれんず TEL 092-946-2580
    

主催    凜style
       〒811-3122 古賀市薦野1141
        TEL 090-7458-4377  FAX 092-943-4160

協賛    NPO法人 福岡ふれんず
     


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください

  

Posted by Atsuko at 20:51Comments(0)セミナー

2012年11月12日

高齢者のうつ 実例

お正月の帰省先への片づけの悩みを解決できる

セミナーを開催します。

たとえば、実家に帰ったら片づけないと寝る場所もない

義母に遠慮して何も手を出せない。

実母は聞く耳をもたない。

いろんな悩みぶつけてください。

12月8日土曜日です。

詳しくは明日告知します。

本題はうつになったお客様の話です。

73歳くらいのYさん。女性です

私の便利屋時代からの長年のお客様、もう8年ほどのお付き合いになります。

一番初めはご主人を介護するために購入した通販の

ベットを組み立ててもらえないかという依頼でした。

それから介護生活が続き、車庫の屋根のタキロンが

台風で飛んだので張替してほしい。

伸びすぎた木を剪定してほしい。

ムカデ駆除をしてほしい。

さまざまな依頼でお伺いしていました。

突然Yさんから、ごはん作りたくないのと

電話があり、びっくりして伺いました。

お父さんの介護につきっきりになり、台所が山のようになっていました。

あなたしか家に入れたくないということで、

一日おきに2時間片づけと話し相手をするために、

伺うことにしました。

10分話をすると、おーいとお父さんから呼ばれて、中断。

ストレスがたまっているYさん。それでもお父さんが呼ぶとすぐに

枕元にかけつけていました。

床につもったほこりと油汚れの掃除だけで2日かかりました。

冷蔵庫やテーブルの上に散乱しているのは

作る暇もなく、買ってきたレトルト食品ばかりでした。

「Yさん。ゆっくりごはんも食べられんね」と言うと

「酢豚が食べたい。今度作っちゃらん?片づけはせんでもいいけん。

私も疲れとうとばい。ごはんも作ろうごとないとよ。」

私は喜んで、家で作った出来たての酢豚を昨日の残りだといってもっていきました。

開かない食器棚を小さい食器棚と入れ替え、不要な食器を処分。

テーブルを小さいものと交換し、水まわりを使いやすいように片づけ。

キッチンもめどが付き終了しました。

私のことをとても信頼していただき年の離れた妹ができたみたいだと

喜んでくださいました。

ご主人がお亡くなりになった後もムカデ駆除や、通販で購入した

健康器具の組立などに時々行ってました。

6月に久しぶりに電話があり、ムカデ駆除に伺いました。

「私うつになって具合が悪いのよ」とYさん

お父さんが亡くなって5年以上、活動的だったのに急にどうしたんだろう?

長くなるので続きます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください
  

Posted by Atsuko at 21:56Comments(0)高齢者の暮らし

2012年11月12日

産休中をどう過ごすか?

産休中はどう過ごされますか?

子供との時間をたっぷり楽しみたいですよね。

先日いったライフワークバランス&ダイバーシティのセミナー。

観点は女性の社会進出支援でした。

ライフワークバランスとは簡単にいうと、

子育てや病気、介護などさまざまな状況においても、家庭と仕事の両立ができる

体制づくり。

ダイバーシティ(多様性)

企業側としては「企業戦略の一環」として考えられていて、

それぞれが十二分に能力を発揮できて正当な評価を受けることができる

体制を整えていくこと。

これからの少子高齢化社会において、働ける人材を

確保していくための重要な取組です。

私も片づけを通して、働く女性やの支援をしていきたいと

考えています。

男女共に、産休を取得する時代。

セミナー中にでた話。

産休中はみんな復職後のために 勉強していますって。

せっかくの有効な時間をムダにはできない。

今は子供産む時もゆっくりしていられない時代なんですかねー。

長い会社は最高前後3年取得できるので、

確かに自分のスキルUPも必要ですよね。

私のお勧めは、仕事 復帰する前に家の片づけです。

赤ちゃんはいるけど、レイアウト考えたりするのも

時間があるから、ゆっくり取り組める。

仕事して、子供を連れて帰ったら、家でも大忙しです。

暮らしやすい我が家をつくりあげておきましょう。

家庭の環境を整えてから、仕事復帰すると

余裕ができますよ。

12月8日土曜日にセミナーを開催します。

お正月里帰りする方。実家の片づけが気になりますよね。

着いたと同時に片づけしないと、寝る場所がない実家や

片づけてくれない両親にいつもイライラしてしまうあなた。

それを解決できる方法について、お話します。


おいしいみかん 古賀産です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください

  

Posted by Atsuko at 11:52Comments(0)暮らし方

2012年11月10日

行正り香さんの料理本

高校の同級生の行正り香さんの本が

今日の日経ランキングで1位獲得した。

彼女の本は博多駅の丸善に行っても

料理本のおすすめコーナーの

最前列をかざっている。

自分のことではないのに、とてもうれしい

彼女の料理や子育ての考え方が

私の考える暮らし方という観点で共通だと思えることが

たくさんあるからかもしれない。





だれか来る日のメニュー ぜひ買ってみてください。

彼女の本は単なるレシピ本ではないですよ。

料理を暮らしや生き方に取り入れるイメージができます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村  よかったらクリックしてください  

Posted by Atsuko at 22:44Comments(0)暮らし方